最近の記事

2007年04月23日

好きなコマンドで命令を実行させる llListen

チャットのところに命令(コマンドを打ち込む)することで、スクリプトを実行させるスクリプト。

--------------------------------------------------------------------------------

default
{

state_entry()
{

llListen(1,"","","");

}

listen(integer channel,string name, key id, string message)
{
 if(message == "コマンド1")
  {
   命令文
  }
 if(message == "コマンド2")
  {
   命令文
  }

}

}

--------------------------------------------------------------------------------

llListen(1,"","",""); 

これが命令を聞くための待機しているところ。必須である。

listen(integer channel,string name, key id, string message)

これも必須である。こっちは条件文によりコマンドから何かを実行へコマンド1 とか、コマンド2というのを設定したら、その下に命令文(実行したいこと)を書く。

”コマンド”にはできれば、英文で start とか stop などわかりやすくしたほうがいいかも。でこれを動かすには、チャットのところの文字入力で /1 start とか /1 stop などと入力すると指定した命令文が実行される。

key id に llOwner() と入れれば、持ち主しか使えなくなる。あとチャンネルに 0を入れれば、/を使ったコマンドを使わず、直接発言したコマンドで使用できる



タグ:コマンド

posted by Son Clave at 18:20 | Comment( 0 ) | TrackBack( 0 ) | スクリプト

humanbar.png

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。